トップページ >  > 顔がくすむってどういう状態?

顔がくすむってどういう状態?

顔のくすみ

顔がくすんでいるというのは、透明感がなくどんよりと黒ずんで見えることをいいます。


肌のターンオーバーが滞って角質層が厚くなり、キメが乱れた状態になっています。
顔の表皮で光が乱反射して全体的に顔が暗く見えます。


くすみの原因としてあげられるのは、
■血行不良
■色素沈着
この2点です。


1.血行不良

血行不良になると、顔の血色を左右するといわれるヘモグロビンが減って、 健康的な薄ピンク色の肌色から、青黒い色へ変化します。


また、血行が滞ることによって、血液にのって届けられる栄養素が届かなくなり、新陳代謝が悪化します。 これがいわゆる「ターンオーバーの乱れ」と呼ばれるものです。


ターンオーバーが乱れると、本来なら定期的に剥がれ落ちるはずの角質がそのまま残り、 角質が酸化していき黒ずんでくすみとなってしまいます。


2.色素沈着

色素沈着は、肌荒れや乾燥などで肌の防御本能が働き、メラニン色素を過剰に作り続けてしまうことで起こる現象です。


また、ファンデーションなどのメイクがちゃんと落としきれずに肌に脂分が残っている場合も色素沈着になります。 ファンデーションだけでなく、アイシャドーやチークなども同じです。


アイシャドーをちゃんと落とさずに放置しているとその部分がくすんで、アイシャドーを塗っていなくても 塗っているような状態になります。


顔のくすみに効果的な化粧品を活用して、透明感のある肌を目指しましょう!


肌の透明感アップなら 顔のくすみ対策化粧品ランキング
月人気ランキング

ハイドロキノンを独自の浸透技術で真皮まで到達させる!365日返金保証付き

美白ケアが効かない人は攻めの美白だけではダメ。守り+攻めのケアを同時に。敏感肌の人も安心です。

ロングセラーの信頼感。さらっとしたテクスチャでスッと浸透。保湿にも優れています。