トップページ >  > シミはホクロになるの?

シミはホクロになるの?

シミはホクロになるのか

ホクロはシミと同じようにメラニン色素によって黒っぽく見えます。ホクロはメラニンの沈着(メラニン色素とメラニンを産生するメラノサイト)の一部分が増殖した状態なのです。


シミとほくろは似ていますが、シミがほくろになることはありません。それは性質が違うからです。


ほくろはしみよりも色が濃くて盛り上がっていることが多いですね。ホクロを色素性母斑と言います。乳幼児期にほくろはほとんどないのですが、成長と共に出てきます。思春期ごろから急に増えてきます。
たしかに、赤ちゃんにはほくろを見かけることはあまりないですよね。


そしてそれ以降ほくろは増えなくなります。
以前、私は、ある神社でガマの油取りという人が来ていて驚いたことがありました。
ガマの油を紙に付けてほくろにあてるとほくろがポロット取れて穴が開いて治るとのこと。その時は、怖くて!驚きましたが理論から言えばそれはたんなるパフォーマンスだったのでしょう。


ほくろを除去する方法は、レーザー治療やほくろを削り取る方法になります。
大きなほくろでなければそれほど気にしなければよいのですが、大きなほくろの場合は、専門医に相談して治療すると良いです。


アザの様な黒模様も現代、治療で薄くしたり治すことができます。
近代の医療は進化しているので、良い病院をインターネットや友人の紹介で見つけてください。


ほくろが多い方にシミが増えてくると、ほくろかしみか解りずらくなってくるのですが、結論からいえばシミとほくろは別物で、シミがほくろになることはありません。



肝班(かんぱん)って一体どんなもの?

顔がくすむってどういう状態?

コラーゲンとシミの関係について

シミができる過程について

シミを病院で治療するには何科に通えばよい?

ターンオーバーってどんなこと?

ハイドロキノンについて

ビタミンCとシミの関係について

紫外線とシミの関係について

色白さんのほうがシミができやすいの?

月人気ランキング

ハイドロキノンを独自の浸透技術で真皮まで到達させる!365日返金保証付き

美白ケアが効かない人は攻めの美白だけではダメ。守り+攻めのケアを同時に。敏感肌の人も安心です。

ロングセラーの信頼感。さらっとしたテクスチャでスッと浸透。保湿にも優れています。